このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のようこそ知事室へ
本文はここから

ようこそ知事室へ


新潟県知事写真

 新潟県知事の米山隆一です。
 昨年10月、県民の皆様の御信託を得て、知事に就任いたしました。
 
 私は、政治の目的は、一人一人の幸福を可能な限り増やし、一人一人の不幸を可能な限り減らしていくことであると考えております。今までの政治の中で、ややもすると取り残されてきた一人一人の想いを丁寧に受け止めて、幸福の源である命と暮らしが守られると同時に、新潟県の、現在とそして未来への責任を果たす県政を実現したいと思います。

 私達は、先人たちから受け継いだこの美しい県土と、人と人との暖かい絆を保ち、未来に引き継いでいく責任があります。私は、新潟県知事として、現在の新潟県の諸課題に真摯に対応しつつ、将来の発展に向けた方向性を示し、県内の多くの力を結集して新潟県の新たな未来を切り開き、次世代の子供たちに引き継いでいきたいと思います。

新潟県知事 米山 隆一

トピックス

警察学校入校式に出席しました(平成29年4月7日)

 4月1日付けで採用された警察職員の入校式に出席しました。
 入校生代表の宣誓を聞いた米山知事は、「課せられた職責を深く認識し、立派な警察官として活躍されることを期待します」と祝辞を述べました。

警察学校入校式(新潟市内)

春の全国交通安全運動新潟県出発式を開催しました(平成29年4月6日)

 4月6日から4月15日まで実施された、春の全国交通安全運動の新潟県出発式を開催しました。
 米山知事は、「交通事故から大切な命を守るには、県民一人ひとりが高い交通安全意識と思いやりを持つことが大切です」と挨拶し、横断歩道の渡り方を指導しました。

交通安全運動新潟県出発式(県庁正面)

ミス・ユニバース新潟代表の表敬訪問を受けました(平成29年4月4日)

 ミス・ユニバース・ジャパンの新潟代表に選出された、三条市出身の駒形悠(はるか)さんの表敬訪問を受けました。
 米山知事は、「7月の日本大会で是非優勝して、新潟の美を世界に広めてください」と激励しました。

ミス・ユニバース新潟代表表敬訪問(知事室)

新採用職員辞令交付式を行いました(平成29年4月3日)

 4月1日付けで採用された職員に辞令を交付しました。
 米山知事は新職員の代表に辞令を手渡し、「目の前の仕事を一つ一つこなし、県庁の信頼を高めてほしい」と訓示しました。 

新採用職員辞令交付式(西回廊講堂)

アート・ミックス・ジャパン2017オープニングセレモニーに出席しました(平成29年4月2日)

 日本の伝統的な芸能や音楽の祭典として、今年で5周年を迎える「アート・ミックス・ジャパン2017」のオープニングセレモニーに出席しました。
 祝辞の中で米山知事は、本イベントの開催に感謝の意を述べるとともに、平成31年度に新潟で開催される国民文化祭への県民参加を呼びかけました。

オープニングセレモニー(新潟市内)

テレビ番組に生出演しました(平成29年4月1日)

 UX新潟テレビ21の「まるどりっ!」に生出演し、番組コメンテーターの川村晃司さんと知事就任以降の職務対応などについて対談しました。
 今年度の抱負を聞かれた米山知事は、「議会で承認いただいた予算をきちんと執行し、県民の皆さんに満足いただける県政を運営していきたい」と話しました。

まるどりっ!出演(新潟市内)

退職者辞令交付式を行いました(平成29年3月31日)

 3月31日付けで退職する職員に辞令を交付しました。
 米山知事は一人ひとりに「お疲れ様でした」と声を掛けながら辞令書を手渡し、退職者の労をねぎらいました。

退職者辞令交付式(西回廊講堂)

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー地方創生賞受賞の報告をいただきました(平成29年3月31日)

 えちごトキめき鉄道の嶋津社長から、リゾート列車雪月花の「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー地方創生賞」受賞の報告をいただきました。
 報告を受けた米山知事は、「受賞を契機に、地域への誘客や活性化に繋がる取組を更に進めてほしい」と話しました。

地方創生賞受賞報告(知事室)

新潟アルビレックスBC加藤新監督らの表敬訪問を受けました(平成29年3月30日)

 今季のプロ野球・独立リーグ開幕を前に、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの加藤博人新監督、池田拓史球団社長らの表敬訪問を受けました。
 池田球団社長の「独立リーグ日本一を目指す」との力強い言葉を受けた米山知事は、「日本一になって県を盛り上げてほしい」と激励しました。

新潟アルビレックスBC表敬訪問(知事室)

新潟県・新潟市調整会議を開催しました(平成29年3月30日)

 県と政令市である新潟市が、県民・市民のために互いに連携・協力していくことを目的として、標記会議を開催しました。
 会議の中で米山知事は、「新潟市の都市機能の向上は、県全体の発展のためにも重要な課題であり、互いに協力し合っていきたい」と話しました。

新潟県・新潟市調整会議(県庁201会議室)

防災啓発情報等の発信に関する協定を締結しました(平成29年3月30日)

 NTTタウンページ(株)と「防災啓発情報等の発信に関する協定」の締結式を行いました。
 協定書に署名した米山知事は、「タウンページの配布によって各戸に防災情報が提供され、県民の防災意識の向上に大きな効果があるものと期待しています」と謝辞を述べました。 

防災啓発情報等の発信に関する協定(第一応接室)

新潟県人口問題対策会議を開催しました(平成29年3月30日)

 人口問題対策の方向と取組について議論するため、新潟県人口問題対策会議を開催しました。
会議の議長である米山知事は、「人口問題は、本県にとって大きな課題であり、可能な限り減少に歯止めをかける対策を進めていきたい」と述べました。 

新潟県人口問題対策会議(県庁201会議室)

包括外部監査の結果報告を受けました(平成29年3月30日)

 包括外部監査人の神代勲公認会計士から、平成28年度包括外部監査の結果報告を受けました。
 県税の賦課徴収に係る財務事務の執行や管理の状況をテーマに報告を受けた米山知事は、「指摘をしっかりと受け止め、改善していきたい」と話しました。

包括外部監査結果報告(知事室)

新潟県ドクターヘリ運航開始式に出席しました(平成29年3月29日)

 長岡赤十字病院で開催されたドクターヘリの運航開始式に出席しました。
 米山知事は、「本県2機目の導入により、出動要請から30分以内で県内全域に到達できるようになった。中山間地や離島を抱える本県にとって、ドクターヘリは重要なものであり、関係者の協力を得て、より一層地域医療を推進していきたい」と話しました。

ドクターヘリ運航開始式(長岡市内)